趣味で通信講座を受けてみて思ったこと。心理学と保育士の勉強

私はこれまでに2つ通信講座を受講しました。

一つは心理学です。大学の授業の中に心理学はありましたが、さらに勉強してみたい気持ちがあり、通信講座のパンフレットを見て申し込みをしました。

ところが、仕事をしながらの通信講座の勉強は中々難しく、途中で挫折をしてしまいました。

心理学の勉強は、やはり通信ではなく、実際にスクーリングをして先生からお話を伺ったり、周りの人たちとの意見交換などワークショップ的なものがあった方がとっつきやすいような気がしました。

テキストは見やすくて、わかりやすかったのは不満はありませんでした。

ただ、1人で黙々とするのが勉強の進みにくい原因の一つだったように思います。

逆に、通信講座をやって良かったなと思ったのは、保育士の試験を受ける講座でした。

実はこちらは入院中に取れる資格を探していて見つけたものです。

たくさんの資料がついており、わかりやすかったです。

添削もしてくださるので、見直すこともできます。質問も出来ます。

課題をこなさなくては、、と計画を立てることもでき、試験までに空き時間を利用しては勉強できました。

実際に保育士の試験でも、勉強したことが役に立って良かったです。

最後までやりきる講座を選べば、自宅にいて、自分のペースで好きな講座が勉強できるのは通信講座の最大の魅力だと思います。

ご自分の生活のペースと合うものが見つかったら、ぜひチャレンジされてみることをオススメします。

きっと楽しい時間を過ごすことが出来ると思いますよ(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする