宝くじを当てるには運を良くすることが大切!

宝くじを当てるには運がよくないといけません。

そのため、運が上向く方法を色々と試しました。良いことが自分に起こるようにするには、良いことを他人にする。

これを心がけて日々を過ごすことにしています。本当に小さなことでも良いので、人が喜ぶ行動をするようにしました。

例えば駐輪場の自転車などは、倒れているものがあったりします。目についたものは、起こすようにしています。こうすることで景観も良くなりますし、所有者も助かるでしょう。

その姿を見ている人からも評価が上がります。

宝くじ当たるコツによると、人々には笑顔で接すること。笑う門には福来ると言いますが、幸運が舞い込んでくるのです。笑顔でいることで、人々が親しみやすくなります。

すると、親切にしてもらえることも多くなるのです。人が運を運んでくれるのです。

自分の住んでいる地域にも感謝の気持ちを忘れません。宝くじはなるべく住んでいる地域の売場で買うようにしています。

当たりくじが多い売場があるそうですが、ランダムで配布されています。そのためどこのお店にもチャンスはあります。

それでしたら、地元で買いたい。今までに宝くじで多額の賞金は当たっていませんが、インスタント宝くじの1万円は当たったことがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする