毛穴の開き対策に肌断食

肌断食は様々な方法がありますが、基本的な方法としては、毎日行っている人が多いであろうメイクやスキンケアを一切やめ、過ごすということを指します。

  • 肌を休ませる
  • 肌の状態をリセットする

というのが目的で、毛穴の開きが気になるという悩みを解消する効果も期待することが出来ます。

どれぐらいの期間必要?
肌断食を行う期間は、数日間でメイクを行う必要のない仕事が休みという時に行うという人も多いみたいですね。

肌断食の方法

肌断食の方法は、いきなり全てのスキンケアを一切行わないという方法もありますが、一般的には

  1. クレンジング
  2. 美容クリーム
  3. 乳液
  4. 美容液
  5. 化粧水

と少しずつスキンケア製品を使用することをやめていくようにします。

金曜の夜

週末に行うのであれば、金曜日の夜には、メイクを通常通り落とし、その後は無添石鹸で洗顔をし、スキンケアは行わない様にします。

土曜日、日曜日

土曜日と日曜日は朝に水やぬるま湯で洗顔をした後は、スキンケア・メイクを行わず、夜は無添加石鹸で洗顔を行います。

月曜日から

月曜日からはスキンケアとメイクを再開させます。

肌断食の毛穴の開きへの効果

毛穴の開きの原因は1人ひとり異なりますが、肌への刺激が強く、それが原因となっている場合には、肌断食を行う事によって、毛穴レス肌を手に入れることが出来る期待が高まります。

普段、スクラブ入りの洗顔料を使用したり、メイク落としに拭き取りシートを使用しているという場合には、肌に負担がかかっている可能性がありますので、スキンケアを中止する事によって、毛穴の開きが解消される可能性があります。

肌断食で毛穴の開きが悪化する可能性も

肌断食では、スキンケアは一切行わないという事になります。その為、保湿不足になってしまう可能性があります。

合わない場合はやめるべき

その結果、皮脂が毛穴に詰まってしまい、毛穴の開きが悪化してしまう可能性があります。肌の水分と油分のバランスが崩れているという場合には、逆効果となってしまう可能性があります。

一度肌断食を行ってみて、合わないと感じた場合には、無理に継続する必要はないと言えます。

肌断食をしてはいけないのはこんな人

肌断食は全ての人に適しているスキンケアではありません。
行わない方が良い人としては、生まれつき肌が弱いという人です。この様な人は適切なケアを行わないと肌のバリア機能が低下してしまう可能性があります。

自分に合ったスキンケアを

肌が生まれつき弱い人は、スキンケアをやめることで肌を強くするということは出来ませんので、自分に合ったスキンケア製品、スキンケアの方法を行うという事が大切になるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする